ダイビングのライセンス取得は沖縄の海!

ダイビングのライセンスを取得したいと考えるようになったので、色々と情報収集をインターネットで行っていると沖縄の海でダイバー取得された方も多々いるようですし、かなり満足度が高いプランになっているので申し込みすることにしました。

最短で3泊4日で取得することができ、そして滞在先のリゾートホテルや航空券などセットプランになっているので、かなりお得感があります。

少し時期をずらした方が混まずに利用しやすいので秋頃に利用することにしました。出発2週間前になると自宅へダイビングショップからマニュアルが送られてきて、それをチェックしました。

沖縄へ到着したらダイビングショップへ行き、手続きを行った後にライセンス取得に向けての講義など含めて説明があります。ショップの方が滞在先のホテルへ迎えに来てくれるので、その後はプール講習(限定水域講習)水深4mのダイビング専用プールで器材の基本的な使い方・トラブルの対処法行いました。

その後は海洋実習を行い、クマノミなど見ながら実習を行うのは最高に気持ちが良いです。計4回のダイビングを海洋実習では行い、リグブックに書き込んで終了といった流れで、かなり海に入っている時間も長く、沖縄の海は青色で澄んでいるし、普段見ないような魚も沢山いるので満足度が高いです。

スタッフの方が丁寧に指導してくれるし、インストラクターの方と一緒にダイビング取得に向けて頑張ることができるので、けっこう満足度が高いです。

同じようにライセンス取得するために参加されている方もけっこう来ているので、自然と話すようになり仲間ができました。ダイビングは沖縄の海を満喫できるので、最高に気持ちがよく快適な時間になったと実感しました。

色々と学科や実技など大変でしたが、短期間で集中亭にダイビングライセンスを取得できたので自分にとって集中できた時間になり、最高に楽しかったです。こうした時間は自分にとって必要です。

沖縄ダイビング ワーキングスタディ生

沖縄ダイビングに向けてライセンスを取るときには少人数制のところが良い

沖縄の海でダイビングをしてみたいと、そういった夢を思い描いている人はライセンスを取っておくと良いと思います。

ライセンスがなくても沖縄ダイビングはできますが、インストラクターと一緒に行わないといけないなど、不都合な部分もあるので、どうせならばライセンスをとって自由に行って欲しいと思います。

そして、ライセンスを取るときにはダイビングショップを選ぶという部分が必要になりますけど、どこがいいのか?という選び方においては少人数制というアピールをしているところがおすすめです。

少人数のダイビングショップというのは、そこまで多いとは思いませんが、そういったところはホームページ上に載っているので、そういったところに注目していきましょう。

少人数の良いところは、自分への指導が濃くなりますから、ライセンスを取るまでの期間における講習において上達する程度が大きくなります。

少人数であれば、インストラクターが1人1人に使える時間が多くなりますから、そういった効果を生むことになるのです。

ライセンスを取ったあとも沖縄に行く前に練習をした方が良いとは思いますけど、ライセンスを取った時点でより上達しておいた方が良いというのは言うまでもないので、そういった状況を実現するには、より濃い指導をしてもらった方が良いと言えます。

そして、そういった濃い指導は少人数のところが実現しやすいわけですから、ダイビングショップを選ぶときにはそういう表記があるところが良いです。

これからライセンスを取ることを考えている人は、ダイビングショップの選び方がそもそも分からないというケースがあるはずですから、そういう視点で選ぶことができれば、大分絞ることができるはずです。

マンツーマン指導のところもあるので、そういったところであれば望ましいです。
しっかりと上達をしながらライセンスをとって、自信をつけた状態で沖縄の海に行ってダイビングを楽しむと良いと思います。

恩納村のダイビングショップでライセンス

沖縄県でダイビングのライセンス取得しました

ダイビングは以前からずっと興味があり、いつか取得したいと思っていましたが、なかなか機会がなく、仕事も忙しいのでそのままになっていました。

有給もたっぷり余っているし、思いっきり休みを取得してダイビングのライセンスを取得しようと思い、せっかくなら綺麗な海でライセンス取得したいので、夏休みに有給をプラスして沖縄ダイビングツアーへ参加することにしました。

全くの初心者でアラフォーですが、それでも取得できるか訪ねたところ、全く問題ないとのことで参加してみました。ダイビングツアーへ参加する方は同じように未経験の方が多数なので、けっこう各県から参加しますし、短期間で取得できるので同じように有給を使って参加されている方もけっこういます。

学科講習・プール講習・海洋実習などあるので、今まで実績があり利用者も多いダイビングショップを選らんで予約しました。ネットの口コミをチェックして、実際参加した方のコメントなど色々と詳しい内容が記載されているので参考になります。

まず、ダイバーとしての始めの一歩としたCカード取得コースを受講してみました。知識開発の学科講習・水深の浅い海洋またはプールで行う限定水域講習・海洋実習をしっかり受講し、3泊4日でライセンスの取得ができるので短期間でしっかり講習を受けてライセンスを取ったら、沖縄の青い海を満喫したいのでしばらく滞在してダイビングを思いっきり楽しむことにしました。

気持ちよくリフレッシュすることがあまりなかったので、沖縄の海でリフレッシュする時間は自分にとって最高のご褒美になるし、自分へのプレゼントにしました。沖縄にいる魚は、なかなか目にすることもなく快適でした。

受講資格は15歳以上なので幅広い年齢層の方が参加していましたし、普段はあまり接する機会がないような方とも交流することができたので、ダイビングを通して仲間ができ、新鮮な感じがして楽しい時間を過ごせました。

沖縄のダイビングは気持ちいい

日本で常夏と言えば沖縄です、青い海と白い空が魅力的でまさに夏が似合う場所はここしかないでしょう。

特に大きな連休でゴールデンウイークやお盆休みやうまくいけばシルバーウィークなど長い休みのときこそ海でダイビングのライセンスを取るにはいいものです。

ただやはり混雑する可能性は高く費用も閑散期よりは高いかもしれませんが社会人は時間が取りにくく休める日は限られています。

それでも海の魅力的な様子は引き込まれますし何よりも現実を忘れて慌ただしい生活を忘れさせてくれるものだからです。

また風土的に本州にはない歴史や風習が余計楽しませてくれるものであり充実した休日になることは間違いないものだと思います。

美味しい料理やこの地しかない食べ物、今までは食べたことのない食べ物とそして沖縄の人柄が旅の面白さを満喫させてくれるものではないかとおもいますし楽しさがあるものでしょう。

海の魅力的なものはたくさんあり透明度が高く潜るにはいいところですね。スポットもたくさんあり初心者から熟練者まで楽しめます。家族で過ごすのもよいですし恋人や仲間内で潜り忘れることのできない体験が出来るものだと思います。

また自然だから天候には影響されますが穏やかな晴れた日や波が無いなど恵まれたらいいものでしょう。

やはり海の中の神秘性はどうしても一度は見てみたくなるものなのです。

まったく泳げない人でも大丈夫です、なぜならば多くの人を指導してきた人達ですしそれぞれの人に会わせた指導を行ってくれるものだからです。

初めて不安で仕方ないかも知れませんが遊び感覚で行ってあるうちに不安も飛んでしまい時間も過ぎ去ってしまうことでしょう。

楽しい時間ほど早く流れ滞在期間が短く感じて休みもすぐに終わってしまい心残りが出来てしまうものでしょう、それほど楽しく充実した休みとなるものですしまたいきたくなるのは間違いないものだと思います。

それほど沖縄のダイビングは魅力的だからです。

海の中はとても非日常な世界です

多くのマリンスポーツの中でも、誰でも一度は体験してみたいのがダイビングです。

テレビや雑誌などで、スキューバダイビングの魅力が紹介されていますが、海の中には普段は見る事が出来ない風景ばかりです。

ブルーに染まった世界や、カラフルな珊瑚礁から熱帯魚などが乱舞している世界は、とてもファンタージーで幻想的です。

日本は四方を海に囲まれていて、
比較的どこでもスキューバダイビングを体験する事が出来ますが、その中でもやはり沖縄の海は別格です。

全国には世界的にも指折りのダイビングスポットがいくつかありますが、沖縄の周辺にはそれぞれの特徴を持った素晴らしいスポットが多数あります。

色とりどりの熱帯魚が多くいる場所や、マンタや回遊魚が見られるスポットから海底洞窟など、
多くのダイバーを魅了するポイントが比較的近くにそろっているのが特徴です。

そのため、それぞれのスポットの近くには初めてダイビングを経験する人をサポートしてくれる多くのダイビングショップがあります。

海の中はとても危険で、まずは初めてダイビングをする人は、短時間でも講習を受けてから簡単なライセンスを修得して、限られた場所でインストラクター同伴での体験ダイビングが行なえる仕組みになっています。

その後に継続してスキューバダイビングを行いたい人は、自分の住んでいるエリアなどのダイビングスクールで一定期間の講習などを受けて、ワンランク上のライセンスを取得する事が可能です。

沖縄に旅行などに行くついでに、体験ダイビングを経験して、スキューバダイビングの魅力に取りつかれて本格的なライセンスを取得する人が多いです。

沖縄の本島にも素晴らしいダイビングスポットはありますが、高速艇を使って周辺の離れた島や場所での体験ダイビングも多数プランがそろっています。

一度はスキューバダイビングを体験してみたいが、なかなかきっかけやどうすれば始められるのかがわからずにいる人には、人を魅了してくれる沖縄の海での体験ダイビングはとてもおすすめしたいです。

他の地域にはない特徴的な海が魅力です

世界には多くのダイビングスポットがありますが、周りを海に囲まれている日本にも世界的に有名なダイビングスポットがたくさんあります。

中でも人気が高いのは沖縄の海で、抜群の透明度や手つかずのまま残されている珊瑚礁などの自然環境はとても魅力的です。

色とりどりの珊瑚礁だけでなく、
多くの熱帯魚たちが作り出してくれる幻想的で美しい風景は、やはり沖縄のダイビングの特徴です。

周辺を外洋に囲まれていますので、熱帯魚だけではなく多くの回遊魚などの大型の魚や、ウミガメやマンタといった珍しい生き物たちと出会う事が出来るのも沖縄のダイビングの魅力です。

沖縄本島だけではなく、高速艇で日帰りで行ける距離の中には様々な島やダイビングスポットが多くあり、それぞれのスポットは国をあげての海洋資源保護の政策が取られている所も多く、自然のまま残されています。

そのため、沖縄のダイビングプランにはこれらのダイビングプランが多数あり、まさに沖縄周辺でダイビングの醍醐味を堪能する事が出来るのも魅力の一つです。

誰でも一度はやってみたいマリンスポーツの一つにダイビングがありますが、実際にはどういう方法でダイビングを始めれば良いのかわからずにあきらめている人も多いです。

住んでいる地域のダイビングスクールで講習を受けてライセンスを取得する方法もありますが、ある程度の日数や多額の費用がかかります。

新しい事を始めるには、まずは一度体験してから本格的に続けていくのかを決める方法が最近は人気です。

そのため、沖縄などのダイビングが盛んな地域では、半日程度の講習を受けて簡単なライセンスを取得して体験ダイビングを行なう事が出来るシステムが整っています。

実際には、沖縄などで体験ダイビングを経験して、ダイビングの魅力に引き込まれた人はとても多く、その後は本格的に趣味として継続するケースが多いです。

観光の中心に沖縄での体験ダイビングをおいて旅行する人はとても多く、非日常的な海の世界を一度でも体験すると間違いなく一生の大切な思い出にもなりそうです。

何度でも行きたい沖縄でのダイビング

沖縄県は、スキューバダイビングをはじめとするマリンスポーツの人気エリアとなっています。とにかく海が綺麗で海外のリゾート地にも引けを取らない美しさを誇っています。青い海に美しい青空、白い砂浜といった美しい自然環境が整っている点は大きな魅力と言えます。

また、海の中の透明度も魅力の一つなっています。スキューバの場合、海の中に潜って海底を見るため海の透明度が非常に重要となります。海の透明度が高いほど海底生物や特殊な海底地形を楽しむ事が出来ます。

また、サンゴ礁で有名ですが海の温度や日光の光、海の透明度といった条件が整わないとサンゴ礁は生育していきません。サンゴ礁が多いという事はそれだけ海が綺麗な事を実証しているのです。

そんな、美しい海の中でスキューバが出来るのは日本国内では唯一の場所と言えます。スキューバのライセンスを持っているダイバーの方の評価でオーストラリアやグアムといった人気のマリンスポーツのエリアよりも美しい海という評価を得ているほどです。

スキューバを楽しむ場合は、初めて潜る初心者から中級者、上級者まで楽しめるスポットが広がっています。サンゴ礁はもちろんの事、色鮮やかな熱帯魚を目の前で観察したり出会う事の難しいウミガメなどを目の前で見学出来ます。また、海底の神秘的な洞窟など上級者のダイバーにとって魅力的なスポットも多いです。

スキューバの資格を持っていない人でも現地で企画されているツアーなどに参加する事でスキューバを楽しめます。専属のインストラクターの方が同行してくれますので安全かつ安心してマリンスポーツを楽しめます。

最後に一年を通して気温が高く天候が崩れる事が少ない点も魅力的と言えます。天候や気温を気にせずにマリンスポーツが楽しめるのは日本国内では唯一の場所です。以上、様々な魅力があるエリアのため例年、多くのダイバーが訪れている人気のスキューバスポットとなっています。

水中写真で沖縄のサイトはこちらがおすすめです。

沖縄は観光だけでなくダイビングも人気です

国内の観光地としても人気が高い沖縄はの魅力は、やはり大自然の中の美しい海です。

テレビなどでも頻繁にどこまでも続くブルーの海は、様々なマリンスポーツを楽しむ事が出来ますし、船などで自然豊かな海を眺めるだけでも癒されます。

沖縄の海は、自然のまま生息している珊瑚礁が特徴的で、抜群の透明度の海の中にはカラフルな珊瑚礁だけではなく、色とりどりの熱帯魚が乱舞していて、普段なかなか見る事が出来ないファンタジーな世界を作り出してくれます。

海の中の生物たちも多種多様で、他の地域ではあまり見る事の出来ない、マンタやウミガメや大型の回遊魚たちと出会う事が出来ますし。

そのため、沖縄の海はダイビングを楽しむ人たちをいつも惹きつけていて、世界的にも有数のダイビングスポットとなっています。

沖縄本島だけではなく、高速艇で日帰りで行けるエリアにも多数のダイビングスポットがあるのも特徴です。

それぞれのダイビングスポットは、国で自然環境保護政策が取られているエリアも多いですから、いつでも訪れるダイバーたちを楽しませてくれます。

沖縄の魅力は観光するだけでなく、周辺の様々なスポットでいろいろな楽しみ方ができるところです。

ダイビングを一度は体験してみたいと考えている人はとても多く、わざわざ住んでいる地域のダイビングスクールなどで講習を受けなくても、直接現地のダイビングショップなどで半日程度の講習を受けて簡単なライセンスを修得する方法が増えています。

このライセンスを修得しますと、経験豊富なインストラクターが同伴して現地の海での体験ダイビングをする事が可能になりますので、まずは手軽にダイビングを行なう事ができます。

体験ダイビングを経験して、その後に継続してダイビングを続けてみたい人は、住んでいるダイビングスクールなどで本格的なライセンスを取得するの方法が一般的です。

沖縄の海での体験ダイビングは一生の思い出にもなり、ダイビングを始めるきっかけにもなりますので、観光で沖縄に行かれる方には、時間を作ってまでも是非体験してほしいと思います。

沖縄でダイビングライセンスを取得する所を選ぶには

現代人は仕事だけでなく、プライベートでも何かと忙しいです。お陰で日常生活で疲れだけでなく、ストレスを溜め込んでしまっている人が少なくありません。

そういったストレスを溜め込んだままだと、厄介な病気の原因となる恐れがあります。だからこそストレスを解消出来る様な、趣味を持つ事がおすすめです。そしてストレス解消に繋がる趣味としておすすめ出来るのが、海に潜る事だったりします。

海の中に入れば普段目に出来ない様な景色を楽しんだり、魚と戯れたりして日常生活を忘れて癒しの時間を得る事が可能です。そんな風にダイビングを趣味にしたいなら、Cカードと呼ばれるライセンスの取得をおすすめします。

確かにCカードを取得しなくても、体験という形で海に潜る事は可能です。ですが体験だと基本的に浅瀬しか潜らせて貰えず、遭遇出来る魚や景色も限られてしまうので勿体ないと言えます。

海に潜るのを趣味にするなら、Cカードを取得すべきです。初級向けのCカードであれば、沖縄に行けば取得出来る所が沢山あります。しかも2日から3日程度で取得可能だったりするので、どうせなら海が綺麗なリゾート地で取得すべきです。

もっとも取得可能な場所が多いだけに、その中から何を基準にどう選び出すかが重要だったりします。中には機材を購入しないと、Cカードを発行しないと言い出す様な悪質なショップも存在する恐れがあるので注意が必要です。

信頼出来るショップやスクールを選ぶ方法ですが、出来るだけ実績が豊富な所を選ぶ事をおすすめします。

ショップやスクールの公式サイトを見れば、これまでどの位の人にCカードを発行しているかといった情報が掲載されていたりするのです。なので出来れば多くの人に、発行実績のある所を選べば安心出来ます。

更にネット上の口コミのチェックも、選ぶ際には有効的です。口コミは実際にそのショップやスクールで、Cカードの取得を目指した人が書いています。お陰で良い面だけでなく、悪い面も遠慮無く書かれているので、口コミ評価が高い所であれば信頼性も高いと言えるのです。